テレビをみる家族

良心的な病院をさがす

歯科医院が増えた理由について

戦後、日本人の食生活が大きく変化しました。甘い物を好む人が増え、それによって虫歯に悩む患者が急増しました。そのため、どこの地域でも歯科医師の不足が発生し、各医療機関は連日満員となっていたのです。この頃、政府によって改革が行われ、不足している歯科医を増やそうと言う試みが行われました。この働きにより、各地に歯学部が設置され、歯学部の定員数は医学部の比ではなくなったのです。 毎年、各地に点在するこの歯学部から国家資格をパスし歯科医師が誕生しています。そのため、現在は歯科医師過剰の時代と言われており、数百メートルの間にクリニックが乱立しているところもあり、コンビニよりも多いと言われる時代になったのです。

良心的な医院を見極める

少子化によって、現在日本の人口は緩やかであるものの減少傾向をたどっています。そのため、各医療機関ではあの手この手でしのぎを削っています。かつて医療機関と言えば、4時、5時に閉めてしまうのが通常でした。しかし、現在は夜9時まで、土日も診療が可能なところも多く、より患者のニーズに応える状態となりつつあります。 歯科治療は保険で点数が決められているので、実は何処へ行っても基本的な診察料は変わりません。しかし、歯科医によっては治療法やレントゲンの回数によって料金が異なってきます。良心的な歯科医は、患者の負担が少ないよう通院回数を絞って治療します。口コミ等を参考にして自分に合う歯科医院を探すことが必要です。